トップ > 学会賞・フェロー

学会賞・フェロー

学会賞・フェロー候補の募集について

日本分類学会では, 学会賞内規に基づき, データの科学としての分類やそのデータ分析の分野における研究に貢献した個人または団体を表彰しています. また,フェロー授与内規に基づき, 分類に関する研究の発展,学会活動,関連事業に多大な功績のあった者にフェローの称号を授与しています.

2017年度学会賞候補者およびフェロー候補者の推薦依頼が学会賞選考委員会から出ております. 推薦の締切は以下の通りです.

  • 2017年9月15日(木)まで(締切日必着)
  • 送付先:
    • 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-6 能楽書林ビル5F
    • 公益財団法人 統計情報研究開発センター内
    • 日本分類学会事務局 気付
    • 日本分類学会 学会賞選考委員会

推薦要綱ならびに推薦書は以下からダウンロードください.

-->

学会賞・フェローの内容

貢献賞

次の各号のいずれかに該当するものから, 原則として毎年 1 個人または 1 団体に授与し,1回に限る.

  1. データの科学としての分類やそのデータ分析の分野における優れた研究業績により,日本分類学会の活動,ひいてはこの分野に関して著しい貢献のあったもの.
  2. 第 2 条の目的を踏まえ,分類学等の指導,育成,普及に著しく貢献したもの.
論文賞

次の号に該当するものから, 原則として毎年 1 本を選考し, 対象となる論文を執筆した日本分類学会会員に授与する.

  1. データの科学としての分類やそのデータ分析に関して,本学会誌(「データ分析の理論と応用」または「ADAC (Advances in Data Analysis and Classification)」)に発表された論文のうちから,特に優秀と認められるものを選定する.
奨励賞

次の号に該当するものから選考し, 原則として毎年若干数の35歳以下である, 日本分類学会会員に授与する.

  1. データの科学としての分類やそのデータ分析の分野に関する研究について,日本分類学会大会および国際分類連合(IFCS)を含む本学会が関係する国際学会等において発表された報告のうちから,今後の進展が期待され,推薦・奨励の対象にふさわしいと認められるものを選定する.
フェロー

日本分類学会の正会員およびシニア会員の中から『分類に関する研究の発展,学会活動,関連事業に多大な功績のあった者』に授与する.称号の授与により,その功績に対して栄誉を讃えるとともに,フェローとしての矜持を保ちさらに積極的に自ら本会の事業に参画し,もって本会の活性化を図ることを目的とする.

2016年度学会賞受賞者・フェロー

貢献賞

  • 林 文氏(東洋英和女学院大学)

論文賞

  • 中山 厚穂氏(首都大学東京)・増田 純也氏(株式会社インテージ)・鶴見 裕之氏(横浜国立大学)

奨励賞

  • 寺田 吉壱氏(大阪大学)
  • 松井 佑介氏(名古屋大学)
  • 山田 実俊氏(東海大学)

フェロー

  • 西里 静彦氏(トロント大学)
  • 上田 尚一氏
  • 大隅 昇氏(統計数理研究所)
  • 岡太 彬訓氏(立教大学)
  • 高倉 節子氏
  • 馬場 康維氏(統計数理研究所)
  • 宮原 英夫氏(豊橋創造大学)
  • 矢島 敬二氏
  • 林 文氏(東洋英和女学院大学)

過去の学会賞受賞者一覧

年度貢献賞論文賞奨励賞
2014矢島 敬二山本 倫生 (京都大学)谷岡 健資 (同志社大学)
2015 大隅 昇(統計数理研究所・名誉教授) 山下 直人 (慶應義塾大学) 土田 潤 (同志社大学)
2016 林 文(東洋英和女学院大学) 中山 厚穂(首都大学東京)・増田 純也(株式会社インテージ)・鶴見 裕之(横浜国立大学) 寺田 吉壱(大阪大学), 松井 佑介(名古屋大学), 山田 実俊(東海大学)

フェロー一覧

  • 西里 静彦氏(トロント大学)
  • 上田 尚一氏
  • 大隅 昇氏(統計数理研究所)
  • 岡太 彬訓氏(立教大学)
  • 高倉 節子氏
  • 馬場 康維氏(統計数理研究所)
  • 宮原 英夫氏(豊橋創造大学)
  • 矢島 敬二氏
  • 林 文氏(東洋英和女学院大学)