トップ > 入会のお誘い

入会のお誘い

入会キャンペーンのご案内

日本分類学会では, 現在入会キャンペーンを実施しています. キャンペーン期間中に入会いただいた方でご希望の方には, 通常1冊 5,000 円で販売している日本分類学会和文誌「データ 分析の理論と応用」のバックナンバー全巻を無料で進呈いたします (送料は実費ご負担いただきます).

キャンペーン期間の終了日は未定ですが, バックナンバーの在庫がなくなった場合などには早期に終了する 可能性もございます. この機会に是非ご入会をご検討ください.

バックナンバー送付の依頼方法

メールで下記のアドレスに「和文誌バックナンバー希望」とご連絡の上, 送付先を記入した返送用のレターパックライト専用封筒を 以下までご送付ください.

送付先:
  • 〒206-0022 東京都多摩市聖ケ丘4-1-1
  • 多摩大学 経営情報学部 久保田貴文研究室 気付
  • 日本分類学会事務局
  • 電話: 042-337-7164(研究室直通)
  • E-mail: office(at)bunrui.jp
  • ※お手数をおかけしますが (at) を @ に直してください.

学会の目指していること

「分類」はあらゆる分野の基本操作でありますが,近年分類に関連した各種方法論の体系的研究の重要性が見直され,理論と応用の両面で目覚ましい進展をみせています。たとえば,数値分類法,クラスタリング,各種判別手法,パターン分類などは,こうした新しい分類法の一端を示すもので,その適用例は既に文献として発表されたものをみましても,自然科学,人文・社会科学,工学,情報科学の各分野はもとより,きわめて多岐にわたっております。

「日本分類学会」は,わが国で上のような「分類」に関連した研究に従事・志向する研究者や,「分類」の方法論の実用面での検討改善を任務とする実務者の連携協力により,この分野の進歩促進を図ることを目的として,昭和58年6月に「分類の理論と応用に関する研究会」として発足し,平成3年に「日本分類学会」に名称変更いたしました。

活動について

次のような活動を行なっています。

  1. 会報の発行(年1回発行の予定,諸外国の研究,研究者動向を初めとする情報を主な内容とする)
  2. シンポジウムの開催(本学会の会員,あるいは外国の研究者を通じて研究交流を促進する)
  3. 大会および総会の開催(会員の研究発表会を行ない研究成果や意見の交流を図る)

ご入会いただきたい方々

本学会に,個人として参加していただく方々には「正会員」となって下さるよう,また,本学会の活動成果を受け取る形で活動をご支援下さる諸機関には,「賛助会員」となって下さるよう,広くお誘いしております。

入会申込用紙,会則等は別紙の通りです.ご参照,ご検討のうえご入会下さるようおまちします。なお,この学会は,国際的な研究交流を促進するため,国際分類学会連合(International Federation of Classification Societies; IFCSと略称)に加盟しております。

ご入会の手続きについて

入会を希望される方は,入会申込用紙の所定の事項をご記入の上,日本分類学会事務局宛お送り下さい.詳しくは,以下の記入要領をご確認下さい。

申し込み後,運営委員会にて入会の承認をおこないます。承認後,事務局より入会金・年会費などについてのご連絡を差し上げます。

入会申込書

※入会申込書は,ご記入後,メールもしくは郵送で学会事務局までお送り下さい。

送付先

  • 日本分類学会事務局
  • 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-6 能楽書林ビル5F
  • 公益財団法人 統計情報研究開発センター内
  • E-mail: office(at)bunrui.jp
  • ※お手数をおかけしますが (at) を @ に直してください.

入会金・年会費

  1. 正会員 入会金2,000円,年会費5,000円
  2. シニア会員 種別変更費無料,年会費3,000円
  3. 学生会員 入会金無料,年会費2,000円
  4. 賛助会員 入会金2,000円,1口につき 年会費30,000円

シニア会員は正会員からの種別変更が必要となり,シニア会員としての新規のご入会は受け付けておりません.